1840年9月12日の結婚式の前日、シューマンは「愛する花嫁へ」と書いた新しい歌曲集を、純潔の象徴であるミルテの花で飾ってクララに贈りました。
ミルテという花は前作であるリーダークライス作品24の終曲 Mit Myrten und Rosen ミルテとばらで にも取り上げられています。
歌曲集「ミルテの花」はやっと愛するクララと結婚することができるシューマンの幸せと愛で溢れている作品です。
7人の詩人の26の詩に曲がつけられています。
女性、男性それぞれが歌う作品もあるので連作歌曲として演奏すよりも抜粋で歌われることが多い歌曲集です。
特に「献呈」「くるみの木」「はすの花」などは音楽大学でのレッスンでも重要なレパートリーに数えられるのではないでしょうか。
歌曲集全体で思想、音楽的な構成はありませんが第1曲「献呈」と終曲「エピローグ」はどちらもリュッケルトによる詩で始まりと終わりを結びつけています。

b0207922_16155050.jpgオススメCDは何と言ってもバーバラ・ボニー。
残念ながら4曲のみの録音ですが、特に人気のある4曲をボニーの美しい歌声で聴かせてくれます。
残りの女性曲はエディット・マティス、男性曲はペーター・シュライヤーもオススメです(^^♪

1. Widmung 献呈
2. Freisinn 自由な想い
3. Der Nußbaum くるみの木
4. Jemand ある人
5. Lieder (1) 歌曲(1)
6. Lieder (2) 歌曲(2)
7. Die Lotosblume はすの花
8. Talismane お守り
9. Lied der Suleika ズライカの歌
10. Die Hochländer – Witwe 高地のやもめ
11. Lied der Braut (1) 花嫁の歌(1)
12. Lied der Braut (2) 花嫁の歌(2)
13. Hochländers Abschied 高地の人のわかれ
14. Hochländisches Wiegenlied 高地の子守歌
15. Aus den hebräischen Gesängen ヘブライの歌から
16. Rätsel 謎
17. Zwei Venetianische Lieder (1) ヴェニスの歌ふたつ(1)
18. Zwei Venetianische Lieder (2) ヴェニスの歌ふたつ(2)
19. Hauptmann’s Weib 隊長の娘
20. Weit, weit 遠くはなれて
21. Was will die einsame Träne 孤独な涙
22. Niemand だれにも
23. Im Westen 西の方に
24. Du bist wie eine Blume きみは花さながらに
25. Aus den östlichen Rosen 東方のばらの花から
26. Zum Schluß エピローグ
[PR]
by myrten-ami | 2010-12-21 16:17 | Schumann☆シューマン