カテゴリ:Oper☆オペラ( 2 )

ヘンゼルとグレーテル

子供と一緒に楽しめるオペラ!・・・と言えば、フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」がオススメです(*^_^*)
グリム童話の中でもお菓子の家が登場する有名なお話なので、1度はお菓子の家を食べてみたい~♪って憧れた人も多いのではないでしょうか。
子供を食べちゃう魔女は別として。。。(笑)
音楽もドイツの子供なら誰でも知っているという童謡のメロディーもあり、ドイツではクリスマスシーズンの定番レパートリーになっています。

主役のヘンゼルとグレーテルは子供。
子供の目線で演技をしなくてはいけませんが、みんな1度は子供だったこともあるので(笑)演技をしていて楽しいんではないかな~とオペラを観ながらいつも思います。

b0207922_852295.jpg私のオススメ公演はメトロポリタンオペラ!
演出がとってもかわいいんです♪
音楽はもちろんビジュアル的にも楽しめる作品ですよ(*^_^*)
実際にお菓子を食べたりするシーンは、顔中にクリームをつけながらむしゃむしゃ食べるので、大人になった今ではなかなかできないことだったりして・・・憧れちゃう私です(笑)

b0207922_853964.jpgさて、オペラではなくてピアノでも「ヘンゼルとグレーテル」を楽しみたい♪という方々に是非おすすめしたいのが、連弾のこちらの楽譜♪お話を読みながらピアノを弾きながら楽しめるので、私もまたいつか発表会で生徒さんたちと上演したいなって思っています。

フランスでは子供と初めて観るオペラは「カルメン」と聞いてびっくりしてしまった私ですが・・・(笑)私は「ヘンゼルとグレーテル」派☆
お菓子の家も一緒に作るのもいいかもしれないですね(^_-)-☆

6月26日にピアノデュオKirscheは伊丹市北部学習センターで絵本とピアノのコンサート「遊びに行こう、お菓子の森へ」に出演します♪
もちろんこの「ヘンゼルとグレーテル」を演奏します(*^_^*)
ぜひ興味のある方はコンサートにお越しくださいね♪
美味しいお菓子のピアノ演奏をお楽しみください^m^
[PR]
by myrten-ami | 2011-05-29 08:55 | Oper☆オペラ

ヴェルディ La Traviata

ヴェルディのオペラ、La Traviataの主人公ヴィオレエッタ・ヴァレリーによってこのオペラの成功は左右されるのではないでしょうか。。。
オペラのソプラノ歌手の役柄には病気がちなはかなげな女性像が多いと思いますが、ヴィオレッタはもちろんその代表者。
肺の病気をかかえながら人生を享受しようとする破滅的な一面、アルマンとの純愛に生きる可憐な姿・・・そしてまだ20代前半にしていろいろなことを経験している大人の女性。。。
歌唱力と美しさも必要とされるこの役はきっと歌手の皆さんの憧れなんだろうな~と勝手に想像しています(笑)

b0207922_8105785.jpgヴィオレッタ歌いとしてはもちろんマリア・カラス!
残念ながらCDしか聴いたことはないですが、彼女の2幕のアルマンの父との2重唱は涙が出そうになります。

b0207922_8123394.jpg先日ミラノスカラ座の公演、アンジェラ・ゲオルギュー主演のLa Traviataを観ました。
ゲオルギューは現代のヴィオレッタ代表になってきているな~と思いました。
美貌はさながら演技力のある彼女は音楽だけではなく演劇としても楽しませてくれます。

このオペラは乾杯の歌がとても有名で、結婚式の定番になっていますが(笑)その他、それぞれの心情を歌いあげる重唱もとても魅力的です。
私はこのオペラが大好きでもう何度も観ていますが、自分がどんな風に恋人を愛するべきなのか・・・ってことを考えさせてくれるお話です。
どんな楽器を演奏する時も「うたう」ということが大切ですが、オペラでは様々な感情を音楽に込めて歌手の皆さんは歌っているのでとても参考になりますよ♪
これからもいろいろなオペラを観てピアノの音色を探していきたいと思います(^^♪

小説☆デュマ・フィス「椿姫」
バレエ★Die Kameliendame
[PR]
by myrten-ami | 2011-05-13 08:16 | Oper☆オペラ