ヘンゼルとグレーテル

子供と一緒に楽しめるオペラ!・・・と言えば、フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」がオススメです(*^_^*)
グリム童話の中でもお菓子の家が登場する有名なお話なので、1度はお菓子の家を食べてみたい~♪って憧れた人も多いのではないでしょうか。
子供を食べちゃう魔女は別として。。。(笑)
音楽もドイツの子供なら誰でも知っているという童謡のメロディーもあり、ドイツではクリスマスシーズンの定番レパートリーになっています。

主役のヘンゼルとグレーテルは子供。
子供の目線で演技をしなくてはいけませんが、みんな1度は子供だったこともあるので(笑)演技をしていて楽しいんではないかな~とオペラを観ながらいつも思います。

b0207922_852295.jpg私のオススメ公演はメトロポリタンオペラ!
演出がとってもかわいいんです♪
音楽はもちろんビジュアル的にも楽しめる作品ですよ(*^_^*)
実際にお菓子を食べたりするシーンは、顔中にクリームをつけながらむしゃむしゃ食べるので、大人になった今ではなかなかできないことだったりして・・・憧れちゃう私です(笑)

b0207922_853964.jpgさて、オペラではなくてピアノでも「ヘンゼルとグレーテル」を楽しみたい♪という方々に是非おすすめしたいのが、連弾のこちらの楽譜♪お話を読みながらピアノを弾きながら楽しめるので、私もまたいつか発表会で生徒さんたちと上演したいなって思っています。

フランスでは子供と初めて観るオペラは「カルメン」と聞いてびっくりしてしまった私ですが・・・(笑)私は「ヘンゼルとグレーテル」派☆
お菓子の家も一緒に作るのもいいかもしれないですね(^_-)-☆

6月26日にピアノデュオKirscheは伊丹市北部学習センターで絵本とピアノのコンサート「遊びに行こう、お菓子の森へ」に出演します♪
もちろんこの「ヘンゼルとグレーテル」を演奏します(*^_^*)
ぜひ興味のある方はコンサートにお越しくださいね♪
美味しいお菓子のピアノ演奏をお楽しみください^m^
[PR]
by myrten-ami | 2011-05-29 08:55 | Oper☆オペラ